<< 2019年04月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2019.02.03 10:27

木工品創作の日々

 色々な木工品を創作中の毎日です。なにせ当社作業場の至る所に、刻み材の切り落とし端材が沢山あるからです。それらを帯鋸で伐り割って板材にして取り出すと、色々なものを沢山作ることが出来るのです。

 無垢の木は捨てるところなど絶対ありませんね。

 色々なサイズの板が出来ます。


 四方アラレ組の木箱

 寿司下駄の脚は蟻桟にして板材の反り止め効果もあります。表面をチョウナで殴ってから磨いたので、手触り感の好い優しい仕上がりになっていますが、次は黒い天然石スレートを板にはめ込んでみようかと社内の職人との会話が盛り上がりを見せています。