<< 2020年09月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2020.02.08 10:18

木の家の朝

 外がどんなに冷え込んでも、木の家のリビングに入ると、前夜に焚いた薪ストーブや暖房のお陰で仄かに温もる暖かな朝を迎える事が出来ています。そして、天井を見上げると、経年変化して木味の増した南部赤松の梁材が輝いているのです。とても気持ち良くて心から癒されます。木の家の良さはこの空気感です。そして、自然との一体感を感じる朝の一時の心地よさなのです。鋸の写真も混ざりますが、新築時から10年以上が経過しての一味増した姿の写真をご覧ください。