<< 2021年04月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2021.04.03 09:26

修正挽

車椅子大工の材料選別を番付け取りと云いますが、番付け取りが進むと、今度はその材の自然乾燥による反りを真直ぐに製材し直す修正挽に取り掛かります。木を売る仕事の方々は、使う根拠なく一般流通サイズに四角く製材するのだと思われますが、当社には木を自然のままに意匠的に表し扱う大工がいるので、どう使えるかを先に考え墨を付けてからの修正挽となるので、曲がりは曲がったなりに無駄なく切り捨てることなく使わせて頂きます。盛岡の街を約100年水害から守ってくれたこの木を使い切る事で山に木を植えて頂いた先人の方々に感謝の証とさせて頂きます。















 修正挽が完了すると刻み場に運び入れます。