<< 2019年10月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2019.09.20 12:36

栗拾い

 秋と云えば、栗拾いです。そして、畑もそろそろ片付けの頃合いになりました。
















2019.09.19 16:10

古材置き場

 古材置き場の片付け整理作業を致しました。私が元気なころは、自分で片したので何があるか一目で分かりましたが、病気してからはほったらかしだったので、足の踏み場もないほどに荒れていましたから、皆に声を掛けて手伝って貰い、私は口だけ出して一緒に整理すると、凄いのが沢山出て来ました。そして何より背の高い二人は脚立も不要でとても便利に働いてくれました。感謝です。



 この様な整理をしてくれたのは小笠原大工です。他能職の機転の働きは素晴らしいものです。









 笊や腰駕籠がこんなにあって大切に便利に使いましょうとの気持ちになります。





 建具や桐箪笥もたくさんあります。再生して使います。


2019.09.18 12:38

古い障子再生

 造られたのが、大正時代と思われる障子を磨いて再生しました。






2019.09.17 07:51

黄金色の田圃

 通勤路の田圃の稲が良く実り、黄金色になってきました。黄金の大地から歓喜の歌が聞こえそうな気分になります。






2019.09.16 07:38

造作勉強

 杢創舎大工塾は刻みばかりではありません。造作仕事と云いますが、無垢材の枠を現場で実際に取り付ける仕事を若手大工が先輩の指導の下行いました。今日の写真はその風景です。

 微調整の鉋掛けもするので、何時でも使える様に研いでおく心掛けが必要です。







 箱に組んでサッシ枠としてはめ込みますが、直角に組むのが難しいのでコツを覚える良い機会です。


2019.09.15 10:46

秋祭り

 盛岡八幡宮例大祭盛岡秋祭りの季節になりました。別に急ぐ訳でもないので、山車が通り過ぎるのをジッと見学者の気持ちで待つ青信号の交差点(元々は赤です。)でした。子供たちの笑顔がこんなにある街って良いもんですね。鉈屋にオープンしたゲストハウス「ととと・・・」も宿泊客で賑わっているといいですね。今日なんか、マラソンMGC中継を皆で観戦しているのかもしれませんね。






2019.09.14 07:37

若口の新築

 岩手町川口の新築工事の足場が外されましたので、外観がとても良く見えます。今月末の完成を目指して、内部工事もどんどん進んでいますが、電気屋さんアクシデントの為、思う様に配線工事に来てくれなくて困っている部分もあります。思うに、住まいは如何に多くの職人の手で出来ているかと云う事です。大工のみならず、電気水道建具何一つ欠けて良いものなどはありません。人の手で出来ているのが住宅なのです。そこに自然の山の木が介在すると地球環境に特化したエコで地域の景観にも馴染む良きものになると感じます。内部工事の進捗は現場便りにて掲載しております。し続けますので、宜しくお願い申し上げます。











2019.09.13 11:06

好摩の秋

 今日は中秋の名月との事ですが、昨日の夕方から好摩では丸い月が登り、茸も発見して、正に秋を感じています。その風景写真です。













 一昨日の岩手山方面の空です。

2019.09.12 09:42

杉丸太入荷

新月伐採葉枯らしの杉丸太が届きました。遠野の馬搬刻印が付く環境的に優れものです。4m6mの他に8mもの長材も積み込まれていました。こうなると、早めに製材の段取りを進めたいと思います。県産材で家を建てたい方にこの杉をご提供いたします。新月の日に伐採されてお馬さんが運んだ物語を子供たちに届けます。




2019.09.11 12:03

桂のテーブル

 桂の一枚板のテーブルが出来ました。2台並べると一枚の板に見える様になります。しかも、足も桂の木なので、オール桂のテーブルです。蜜蝋ワックス仕上げです。








1 | 2 | 3 | 4 | 5  >>次へ