杢創舎現場便り
<< 2018年08月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2018.08.12 11:17

仙北の新築

 お盆休み前の新築現場は、バルコニー防水工事まで進んで2階の床下地も出来たので足場が良くなりました。壁断熱は100mmを2重に重ねた合計200mmの断熱暑さなのですが、今年の猛暑で体験したのが、重ねた断熱材の間に手を入れると、外側の100mmが暖かくて内側の100mmは素材感しかなく熱による変化はないとの事です。と云う事はよく見かける100mmを入れただけの建物は、夏の暑さを断熱材が蓄熱して、室内に輻射熱として熱放射している可能性があると云う事です。やはり壁断熱は2重層200mmの方が夏も冬も良さそうです。







 夏は日除けになり、冬は日差しを取り込む庇は日本古来からのパッシブ知識です。
2018.08.05 13:24

仙北の新築

 開口部の取り付けが進んだ新築現場です。その外窓は樹脂トリプルガラスの高性能サッシです。取り付け方に一工夫をして、サッシ枠を断熱壁に埋め込む様なイメージで断熱性能の弱点をカバーした取り付け方法にしました。外部の水切り板金を自社加工できるメリットが当社の多能工職なのだと思います。







2018.07.31 07:02

仙北の新築

サッシの取付も順調に進んでいる仙北の新築現場です。







2018.07.27 09:55

仙北の新築

 防火構造のモイスを大方全面に張り込んだ新築現場です。これとGWに石膏ボードの組み合わせで防火構造となり、外壁に無垢の板を張り込むことやガルバなどを張り込む事が可能となります。構造本体を断熱材で全て包み込む外断熱なので、構造体の熱橋は無くなり、金物の結露も発生しません。下地木材も大量に入るし、手間も係るので、予算を押し上げてしまいますが、ここに手を掛けるのが、省エネで長持ちする住まい造りの要諦個所となります。そして内部は自然素材が住む人を守る癒しの空間になります。










2018.07.24 13:29

仙北の新築

 外断熱が進んで、モイスとタイベックも張り進めた新築現場です。










2018.07.18 12:12

仙北の新築

 仙北の新築の進捗です。






2018.07.13 09:51

仙北の新築

 新築現場では、外断熱の下地や外窓を取り付ける準備が進んでいます。






2018.07.04 14:42

仙北の新築

 構造工事が進んでいる新築現場です。








2018.07.02 09:49

仙北の新築

 新人大工ですが、板金工事も覚えて家造りのエキスパート多能工としての成長もしております。




2018.06.30 11:07

仙北の新築

 上棟式の新築現場です。




1 | 2 | 3 | 4