<< 2018年12月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2018.03.07 11:06

復興の町

 4日の日曜日に岩泉町に行きましたが、台風10号の河川氾濫被害からの復興途中の道筋でした。でもテレビに何度も出たここ道の駅は綺麗に改装されて既に賑わっていました。


 大本街道沿いはまだまだ工事途中でしたが、遥か向こうに見える霊峰の景色は昔通りに美しい大自然です。

 今朝は、鉈屋町の蔵修繕中の現場に寄って工事を見て来ましたが、大工の手際よい仕事振りや生き生きとした姿に触れて、最大限の元気をいただいて戻りました。新築を作り上げる技術は当然ながら凄いものはあるのですが、木で出来た建物の歪みを直す技能には連綿と続いた技術が受け継がれた凄みと感動を覚えました。
↑車知栓継ぎを外して10㎝倒れた大黒柱の歪みを直して、元通りに確りと楔を入れ込んで頑丈に固め直しました。↓

100年長持ちさせる技能は、地域の山々が再生する長さに繋がります。循環の形成を生み出して来た日本の伝統的な木の文化は大切に守りたいものです。その為にも、今回の様な工事は大切な伝承の場面だと思うのです。
下は外周部の柱を補強しながら持ち上げ直しているところです。これは設計側のアイディアなのですが、大工としての技能があって成り立つものです。