<< 2018年11月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2018.09.07 10:00

お店の隣

 昨日ごしょうかいさせていただいた「糸糸し舎」さんはお店をリノベーションした後で、お隣の自宅もリノベーションされました。元のご実家は、とても寒くて暗く、不要な部屋ばかりが多い、典型的な昭和初期の古民家でしたが、改修後の真冬の朝は13度以下にはならず、小さなエアコン1台でも家中が暖かいと、ご満足のご様子をお話しいただきました。裏手に広がる東北農業試験場の畑が見渡せる素敵な景観は、古いアルミ単板ガラスサッシの内側に木製のペアガラス建具を立て込んだ2重サッシなのですが、これでも冷気を感じさせないし、壁と屋根に入れた断熱の効果を上げてくれます。そして、木の雰囲気が景色と室内のイメージをより一層高めてくれているように感じます。コストバランスも良いのです。使用していなかった2階は減築して、一部収納部のロフトになっていますが、元の階段がロフトへの上り口で、屋根裏の来客室にもなります。お店にも直結しているリビングの横には屋根付き(既存部分)のウッドデッキを自作して、バーベキューを楽しんでいるとの事でした。なので、平屋のコンパクトシンプルライフを満喫されているようです。この様に既存部を全て壊さずに屋根を残して色々な使い方を工夫できるのもリノベーションの面白さと楽しさです。アイディア・ヒラメキ・古材利活用!