<< 2024年02月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2024.02.01 09:40

棚造り

刻みが進む場内のその横で棚造作工事が進んでいます。今回は建具も造り付けての納品予定なので、建具屋さんの応援をお願いしています。何時もお世話になっている菊池木工さんです。古建具の再生は自社建具職人が担当しますが、新規建具造作は何時も依頼しています。










2024.02.01 08:40

五徳鉋

大工の手道具に、五徳鉋と云うものがあります。現代ではその製作者職人が激減して、世の中に一人しかいないとの噂です。この様に、大工の技術の伝統の継承を目指すと課題山積で、世の中の認知度が低い事に加えてそもそもの手道具を造れる職人が居なくなる事での大工技術の消滅の危機が怖いです。大工が地元の木を扱う術が無くなると、重要文化財建物の維持管理はむろん、一般民家の補修修繕も叶わなくなり、地元の山の適正保存並びに更新にも影が差し、自然災害の猛威となって人々に還って来る可能性が増して来ます。それを含めても、大工の手業を未来へと繋いで、大工が地元の山の木で住まいを造り町を作る事を大切に守り続けなければならないと思うのです。今日の写真は当社の若手大工が五徳鉋を扱う仕事風景です。