<< 2024年06月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2024.04.27 09:06

本実修理

車庫小屋工事は内部の床組みが進んでいるので、ここに貼る予定の古床材の磨きが終わり引き続きで本実の修繕と張込み調整のメンテナンスに取り組んでいます。写真からも伝わると思いますが、とても難しくて大切な作業工程です。本物の木の床だからこそこうした事が可能です。これを知らないと実が合わないから貼れないと使う事を拒否されてしまう場合もあります。ここをしっかり直して貼りやすく仕上げて現場に届ける事が無垢の木の床を使い続ける縁ともなります。場内に居る若手大工にも、こうした仕事をよく見て覚えておくように諭しました。

































2024.04.26 12:12

雨のち晴れ

昨日の雨のち晴れの青空は見事に青くて雲の姿も楽しくて引立っていました。










2024.04.26 11:28

器械のメンテナンス

先日運んだ木工機械の修理点検を進めています。やはり、ベアリング交換などが必要でしたが、頼もしき専門職が何故か場内に常駐しているので、メンテナンスが無事進んで使える様になりました。


















2024.04.25 16:50

虹とタラの芽

今日は雨が降ったり止んだりしていましたので、こんな日は東の空に虹が良く架かります。九戸の建具メンテナンスに行って約束とは言え有難くタラの芽を頂きました。感謝です。






2024.04.25 10:51

空、雨降るぞの知らせ

見上げた空に鱗雲と陽光の光線の差し込む雰囲気に雨が来るぞの知らせを感じました。秋空の話かと思っていたら春空も同様の様です。





















2024.04.25 09:17

オッホーの森の家

遠野エコネットさんが運営する森の学校でのオッホーの森の家内覧会の様子です。是非ネット検索してイベントなどにご参加されると楽しいと思いますし、子供たちの良い自然勉強になると思います。
























2024.04.24 15:11

四十四田ダム湖脇の車庫小屋工事

建て方を終えた車庫小屋工事は屋根を葺き上げて内壁断熱も進んでいます。四十四田ダム湖脇の立地でこの時期はとても美しい所です。母屋よりも小屋の方が立派な木組みの構造だと云われておりますが、小屋が将来住まいになっても暖かく暮らせる断熱構造です。もしも不足でも簡単に付け加えられる内容です。






2024.04.24 12:05

古材の車庫木組み

古材を再利用する車庫の木組みの準備に取り組んでいます。新材を使用する部分もあるので、そこは若手が墨付け刻み体験をしています。手刻みも墨付けも実際に行う事で体に沁み込ませて覚えるとても大切な事です。














2024.04.24 11:33

鷲の山

通勤路、西の山は岩鷲山で東の姫神山にはイーグルにも見える緑の森の姿があって、大鷲が飛ぶにふさわしい大空には筋雲が美しい春空です。月も浮かび、そろそろ満月です。












2024.04.23 11:47

遠野郷早池峰神社

20日土曜日は、遠野エコネットさんの森のがっこうでの間伐材住宅お披露目イベントがあったので言って来たのですが、ふるさと学校の開所看板に間違って誘導されて辿り着いたところが早池峰神社でした。樹齢300年を超える杉やサワラの巨木が見事でした。迷って辿り着いたところがパワースポットと云うのも凄いお仕組みかと感じた次第です。




















2024.04.23 09:59

器械搬送

トラックの荷台整備をしたとたん、機械の搬送の役に立ちました。これは、とある大工さんが使わなくなったので、作業場を片付けて広くしたいからとの事で御相談を受けて運ばせて頂きました。まだまだ使える器械ですから、私たちで確りとメンテして使わせて頂きます。無垢の木を使う事が少なくなった現代では、こうした器械も使わずに埃を被る寂しい実情が御座います。でも、我々は無垢の木を扱うので、これらが本当に役立つし必要なのです。なんか最近一人一台の雰囲気になってしまいました。昨日は天気で本当に良かったです。
























2024.04.22 11:41

場内整備

先週金曜日は、トラックの荷台や場内の小屋のメンテナンス整備を行いました。日々のこうした手入れは何事にも欠かせません。










2024.04.22 09:49

古材再生

改修工事の際に取り外して取り置いてあった無垢の床材の釘を抜き塗装を剥がしてまた床材として使える様に古材再生に取り組んでいます。ブナや楢材の床です。合板だと解体処分として捨てるだけになってしまいますが、本物の木で作られた物は、この様に人が手を掛ければまた付ける物に出来るのです。地球環境がとても厳しい現実に直面している現代だからこそ、方向転換を果たして、こうした取り組みに目を向ける事も大切だと感じます。














2024.04.19 17:08

桜だけではないね!

桜だけではなく、コブシや芝桜も見事な春本番です。そして、桜と岩手山も引立ちます同じ写真でも手前のガードレールの雀に違いがありますよ・・・




















2024.04.19 12:34

田山の大改修現場の進捗

4月から始まった田山地区での大改修現場の様子を見に行って来ました。やらせてもらえるなら鳥居の修繕もしたいですね。
























2024.04.18 12:41

桜咲く現場

屋根断熱を終えて、構造面材の屋根野地も敷き込んで屋根の防水シートの張込みも進んで、外周部の構造面材の張込みも進み雨が降る前に外囲いが出来て来た桜に囲まれている車庫小屋の新築工事現場です。










2024.04.18 09:25

桜見学

本町通りの改修現場で働く職人の面々に石割桜を見たことあるか聞くと、写真や話では知ってるが、実際に見たことが無いというので、近場なので現場から連れ出して石割桜と盛岡城跡公園の桜見学をしました。盛岡市内で働いているのに案外こうして実際に見たことが無い人も多いものです。勿体ないですね折角近場にいるのだからと思いました。次は岩手銀行レンガ館に連れて行きたいと思っています。写真は、改修現場の仕上がって来た雰囲気と石割桜岩手城跡公園桜見学しているところの写真です。建具職人は小学生時の遠足だか写生会での見学以来だとの事でした。案外そんなものなんですよね・・・
























2024.04.17 14:43

花より団子

花より団子の例えの如く懐かしの一休だんごを買ってベンチで一休みの花見をしました。巨大唐揚げのお店の横に鶏肉の冷凍パックが山の如しでした。










2024.04.17 13:45

シーソーとブランコ

木造りのシーソーとブランコ本日納品させて頂きました。お届け先はピョンピョン舎様本店の素敵なお庭でした。










2024.04.16 09:57

屋根断熱

屋根の化粧板張込み後に垂木を並べて屋根断熱が充填されました。小屋でも断熱は確りと行います。天気が良いので、順調に進む現場でした。






<<前へ  6 | 7 | 8 | 9 | 10  >>次へ