<< 2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2018.04.19 11:09

通勤路

 桜も開花して道中の樹木の花も咲き心が現れる通勤路です。河川敷では伐採が進んでいますね。薪が欲しい人には気になる風景ではないでしょうか?




2018.04.18 09:05

通勤路

 なんの変哲もない普通の朝です。そして毎日眺めるこの風景にカメラを向けたのも意味は無くただ何と無くでした。こうした何気ない普通の日常が心に安堵感を与えてくれるのかもしれません。でもきっと、大切な日々を過ごしているのだと思います。仕合せとは何かを言葉で語るには辛すぎる現実をこの目で見てしまってからは軽い言葉では言い表せないと思うのですが、確実に感じるのは、こうした普通が一番良いとの思いです。自然界に溢れる優しさの波が体を突き抜けて行く気分になる情景が毎日目の前に飛び込んでくる中で生きて行く幸せを実感できるのは、病に倒れてからに違いありません。そうした空気感のある住まいを建てるには、本物の無垢の木と塗り壁が必要と感じます。
2018.04.17 09:16

空と大地

 煌めけ岩手山てな写真が撮れた気分の良い朝です。そしてまた、「みんなで歌おう心を合わせて🎵」のマイバラードを口ずさむ心地よさです。青空と大地が美しくて良い所に住んでいると感じる毎日ですね。写真の下に素敵な動画をいただいたものを添付してましたので是非ご覧ください。


https://drive.google.com/file/d/1C1OsQJl3xDn5KWDsm43I0DZZSFK6ODtW/view?usp=sharing
2018.04.16 09:23

魂入れ

 昨日は姥小石の大改装の竣工式で、俗にいう魂入れにお招きいただいて、参加して参りました。私が入院する前からお打合せさせていただいておりましたが、打ち合わせ途中で脳卒中で入院してしまい、スタッフに引き継がざるを得ませんでした。図面や見積もりを病室に届けてもらい、経過は確認していたのですが、何とかご契約いただいて工事をさせて貰い、この日を迎える事が出来たのです。何と言ってよいか、本当に感慨深い気持ちで神主さんの祝詞に首を垂れながら、心一つにして祝詞と同化しておりました。






2018.04.15 08:54

車椅子大工展示会

昨日は、東北住建さんのご厚意をいただいて、車椅子大工の大和田洋平が造った椅子の数々を展示販売させていただきました。肘掛け椅子が好評で、自身の作業風景の写真を集めたパネルを見て、大和田も嬉し気でした。










2018.04.14 10:07

展示会

今日は、流通センター勤労者共同福祉センターで建材屋さんの春の展示会が開催されますが、その中で当社のブースもご提供いただきまして、大和田洋平が造った椅子の展示販売をよていしております。





2018.04.13 11:29

製材

 冬の間に詰まった丸太の製材がはじまりました。




2018.04.13 10:05

バス停

 長閑な田舎の春を思わせる風景です。人により、杉花粉を連想するのかもしれませんが、人間のみではなく草も木もみんなみんな生きているのです。そう地球中が生命に溢れ輝いているのだと感じます。そうした歓喜の世界の中にいて、今朝の「半分青い」のような親子の心震える営みがあるのだと思えば、人の世も捨てたもんではないのだと思いました。トトロのネコバスが来そうなバス停写真でした。
2018.04.12 10:10

安らぎの灯

 良いものを手に入れた気分で眺めています。できればキャンプして、テントの中でこれを使って過ごす遊びがしたいですね・・・薪でお湯を沸かし飯盒炊飯・・・憧れです。
2018.04.11 10:30

どーっちだ!

 春の天気は変わりやすいですね。まだ、雨は降っていませんが風が強くなり始めました。雪にはならないでほしいですね。
 原っぱは雪解けて、小屋から柵に移動したヤギたち。遠目からでは、どちらがどちらだかわかりません。ただ「メェ~」と鳴くと一瞬でわかります。声が高い方がユキで、低い方がメイです。ユキはいつの間にか逞しい体つきになっていました。あの可愛いかった中型犬くらいの時代は一瞬でしたね。さあ、暖かくなりますので自然のサラダバーを存分に味わってもらいましょう。(栗城)

2018.04.10 14:05

製材

 この冬に集まって来た丸太の製材がはじまりました。写真はハンノキです。こうした板を好摩の板倉に並べて販売する予定です。しかも、ご自身で加工して家具を作りたい人には道具類の貸し出しも致します。如何でしょうか?




2018.04.10 10:33

山とりどり

 春山の姿が色々の盛岡です。










毎朝私は、「なずな、泣かんとよ。ボーッボーッ前進ボーッボーッ」としてから、
みんなで歌おう🎵のフレーズでマイバラードを大きな声で歌って叫んでいます・・・笑
2018.04.09 09:57

月が丘完成見学会

週末の二日間で月が丘の新築住宅完成見学会を開催させていただきました。ご来場いただきました皆様に御礼申し上げます。そして、会場をご提供いただきた施主様に感謝いたします。
土日共に肌寒い日でしたが、地中熱ヒートポンプのパネルヒーター輻射暖房が柔らかな暖かさで心地よい室内でした。40度の低温水暖房なので、建物の断熱性能があってこその全館暖房なのです。過乾燥もせず、ランニングコストも低く予算が許せば是非採用をお勧めいたします。


 和室には縁側もあって、とても落ち着きます。

 台所から、洗面脱衣浴室と一直線の動線でした。脱衣室脇にはファミリークローゼットがあります。


2018.04.08 10:53

ナグリ

 昔ながらに、マサカリで梁材をナグリ込んでの加工を新人大工が教わり実践しています。先日「季刊地域に」寄稿した通りに先輩から後輩へとこうした仕事が伝えられている風景です。技術だけではなく、扱える材料と使える現場が無くては成り立ちませんから、我々は伝統の継承の為尽くして参りたいと思います。






2018.04.07 12:35

額納品

 車椅子大工の大和田洋平が創作した額が完成し納品いたしました。写真はケヤキ材ですが、樹齢100年の木枠になります。松嶺さんの個展は東京との事なので、直接は見れませんが、絵が入った状態での写真を後から見せていただけると思います。
2018.04.06 09:37

春の雪

 昨日の好摩は霙でした。今朝の道中も道端が白いし寒いしあお暖かさが嘘のように偲ばれます。言葉を換えれば、以前は普通に動いていた左の脚や手が全く動かないと、前の健康体の体が偲ばれるものです。そこで、今朝のNHKでは、再生細胞薬で、脳梗塞などの脳卒中リハビリが随分と改善されるとのニュースがありました。医学の進歩は素晴らしいものですね。期待感にどうしたって心が満ちてきます。

2018.04.05 09:21

額造り

 車椅子のアーティスト松嶺さんが書いた絵の額造を依頼された大和田が板倉で懸命に創作に取り組んでいます。かなり豪華で立派なものになりますが、今後は、この板倉を活用した木工体験場として、製材した板の販売を兼ねたお店を展開したいと思います。







 重くて一人では持ち運びが大変なので、皆で応援しています。




2018.04.04 14:46

季刊地域に執筆

 季刊地域の新刊33号に私が書いた大工の事が掲載されました。宜しければ是非お読みください。

2018.04.04 12:06

釜石の桜

 昨日は既存住宅の調査で釜石まで行ってました。敷地内の桜の蕾が膨らんで今にも咲き出しそうでした。道中に見えた庭の桜は満開状態だったので、さすが沿岸方面は早いですね。日本人はどうにもこの時期は咲いた満開だと大騒ぎですが、日本列島の季節の異常な変化にも目を向けて今一度自然環境の大切さに関して議論を重ねる必要があると思います。昨夜は「ウルルの森の物語」と云う古い映画を見て、感じいってかような事を書いてしまいました。東大日本震災大津波以降での沿岸方面のお仕事は、久慈・宮古・大槌・陸前高田方面にひき続き、今度は釜石となります。
2018.04.03 09:33

撮影

 今日は少しどんよりとした空ですね。先週までは天気のいい日が続き、空気も乾燥していたので、湿度を上げてくれればと思います。
 さて、先日ホームページ用の写真撮影にお邪魔さていただきました。猫と暮らす中堤町の新築です。猫専用の階段とその名の通りのキャットウォーク、外をのぞける高窓。7匹の猫たちが思いおもいに使ってくれていました。嬉しくなりますね^^私も思わずパシャリと一枚。カメラ目線のすまし顔。さて、どんな仕上がりになっているのか楽しみです♪(栗城)

2018.04.02 12:55

入社式

今日は日本各地で新入社員の入社式が行われているようですが、当社でも1名大工志望の新卒者を迎い入れました。今日から20代が8名に増えます。実は9名になると思っていたのですが、数日前1人30歳になったのだそうです。そうは云っても職人不足のこの時代に未来を目指す。若人が集う明るい良い雰囲気になりました。そして、指導する熟練の面々も活気溢れる様にも感じられて私もやる気を頂きました。





新入社員の小畑です。もう今日から、刻みを出来る様に準備してありますので、早速朝から仕事開始です。







早速厳しく指導されてました・・・笑

2018.04.01 12:52

好摩の風景

左足に装着する装具が新たになり歩き易くなったので、好摩の自社敷地内を一人で自由に歩く事が多くなりました。これでも相当な進歩なのです。そして写したこの写真、去年までは一人でこの景色を見るのも叶わず、悶々とする日々でしたが、やっと今羽ばたいた気分です。左腕もなんとか動かせるのですが、左の手の指は全く自由に動かすことがまだ出来なくて、本当に辛く大変な病になってしまったものです。今更悔やんでも仕方ないのですが、昨日いらした来客の業者さんのお知り合いも脳卒中で倒れた仲間が多いと話しておられました。しかも40代ぐらいの人でもとの事です。皆さん是非お気を付けてください。健康第一です。

1