<< 2024年06月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2024.06.13 16:46

ハイハイ板メンテナンス

先日納めたハイハイ板ですが、御想像通り反ってしまったので、ご連絡を頂いて直ぐに引き取り手直しさせて頂いて、本日またお届けして来ました。








2024.06.13 13:52

雨上がりは夏空

今週は月曜日雨が降りましたが、雨上がりから一気に真夏に駆け上がってしまった感じでとても暑いです。空も夏雲ですね。




















2024.06.13 10:59

田山の大改修現場の進捗

暑い日が続いています。田山の大改修現場もその通りで真夏の様な日差しの中で、屋根に上がって既存部の取り外し解体を進めています。それと同時に建て込みの為の構造材の墨付け手刻みも現場横で同時進行させております。そこのシート屋根の下も高地と云えども暑いようですが、大工職人みんなで頑張っています。






2024.06.13 09:44

猫と散歩

最近来ないので心配していたら、久し振りにやって来たタイガですが、散歩しながら呼ぶとついてきて可愛いのです。そして、最後の写真がくまさん工房さんが造ったタイガの木彫です。似てますね。作りたい方がおられましたら是非お問い合わせください。














2024.06.12 14:04

西青山の新築工事

無事上棟しました。そしてそのまま屋根垂木も進みました。






2024.06.12 12:22

11日の夕日

毎回の同じ場所での夕日ですが、その日によって見え方が違います。今回は働く農家さんの写り込む姿です。カメラを向けている後ろ姿と共に、田圃を歩くバシャバシャとした水音が印象的な日でした。山頂からの放射現象も見える日と見えない日の違いがありますが、昨日は見えていました。






2024.06.12 11:40

小岩井丸太搬送

先日ご紹介した小岩井山林の栗や胡桃丸太を引き取り搬送しました。見ての通りの大きな丸太です。薪材もたくさん入手できました。数年は、薪の安定供給大丈夫そうです。


















2024.06.11 12:45

西青山の新築工事

建て方が始まりました。
















2024.06.11 09:44

ヒトノキビラキ

9日日曜日は、長田町のヒトノキビラキでした。場内の芝のおやまで遊ぶ子供たちがとても楽しそうでいい所が出来たねと感じた瞬間でした。そう云えば、数日前には、ここのスープカレーのしっぽさんで食事していた方が、ここにカモシカが来て歩いていたと動画を見せてくれました。どうやってここまで来たんでしょうね?横断歩道できちんと信号待ちして青信号で渡ってきたとしたら面白いですね。ジブリでも使えるかも知れない。いや宮沢賢治風に新たな童話も造れるかも






















2024.06.10 14:35

西青山の新築工事

土台を取り付けて(土台敷と云います)足場が架けられた西青山の新築現場です。








2024.06.10 12:05

7日の夕日

またも夕日です。先週7日金曜日の夕方です。何時もの同じ光景がこの様に美しい毎日がとても大切な日々だと思うんです。












2024.06.10 09:59

ペットとの想い出彫刻

くまさん工房からのご提案です。ペットの写真を送ってもらえば、写真を基に木彫り彫刻塗装仕上げして、思い出の置物を造らせて頂きます。使うのは斧折れカンバの木なので、重厚感あるものです。今回の写真の猫は当方に出入りしている猫のタイガーです。犬は、今度の日曜日結婚式の新郎新婦の愛犬たちです。お問い合わせは当方でも賜ります。





この様にメールで送られた写真を基に造ります。


上の写真で出来たのがこの子です。














右側がくまさんです。

2024.06.08 15:07

小岩井山林

来週は、小岩井山林からの伐採材を買い取り搬送予定です。栗や胡桃に桜も朴もあったので、薪材も入手できそうです。














2024.06.08 13:16

6日の夕日

何時もの夕日が見える田圃です。この日は令和6年6月6日でした。サンロク十八の縁起良さそうな日でした。見える景色は何時もの通りで何時も通りこそが幸いです。







2024.06.07 13:26

器械またまた届く

使わなくなった電動加工機をまたもや頂いてしまいました。今回は面取り鉋と電動鉋です。集塵機は中古価格での購入です。木工関係の方々の廃業が相次ぐ雰囲気で、こうした事が増えてきました。


2024.06.07 11:34

マルシェの残像

マルシェの際に移した写真で、使ってないけど使いたい写真がありました。


以前大工として働いていた熊谷です。退職後は家具屋さんに転職して木工作家として頑張っています。

割き織りの太田君枝さんの大作です。太田さんは、同郷岩泉出身の方です。

多肉の寄せ植えワークショップの先生から、私へのプレゼントとして頂いてしまいました。

人気商品はたくさんありましたが、浴衣リメイクも人気で、2000円なので、たくさん売れていました。



カッコいいナナハンも来てました。

このシーソー売れてしまいました。
2024.06.06 11:04

建て方段取り開始

西青山での新築工事は、基礎の脱枠が進み整地を兼ねて水道の配管や雨水配管も進んで、建て方材の搬送も始まりました。場内には運び出し待ちで残された構造材や、合板受けのコマ類が残るだけの状況です。昨日までいた大工も搬送で皆で現場なので、音の無い寂しい場内になりました。
















2024.06.06 09:49

桑の実成る里に斜光射す

場内には桑の木が沢山育っていて、桑の実が沢山実っていますから小鳥たちの囀りが場内に満ちています。そしてそこに差し込む斜めの太陽光線が暖かくも眩しい季節となりました。




















2024.06.05 12:24

古民具搬出

昨日の浄法寺町は、古建具や古民具の処分に困っているとのご相談を受けて、引き取り搬出に行って来ました。写真の通り、2台のトラックに満載してもまだ積みきれないものが出て、本日また積み込みに行っておりました。来年のマルシェはこうした類をリメイクして陳列出来るかと思われます。












2024.06.04 16:14

みちのく記念館

ご縁と訳あって、浄法寺町方面に行って来ました。その次いでの様に皆で訪ねたのが「みちのく記念館」です。もしも左半身麻痺でなければ、たぶん心ウキウキバイク乗りを目指したかもしれません・・
























1 | 2 | 3 | 4 | 5  >>次へ