<< 2018年05月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2018.05.01 09:53

春霞

 昨日と似たような写真ですが、春霞の夕刻の岩手山です。この時期にはこうした風景が望めるので、会社の行き帰りの道中はカメラを手放せません。桜が終わって次は野花も咲いてシャッターチャンスが多くあるように感じられます。


 その道中には、こんな人にも出会います。ご夫婦で編み笠被りで散歩してましたが、目当ては山菜でしょうか
2018.04.30 11:47

春の夜空

 随分と好天に恵まれた連休ですね。当社は今年は日曜日と祝日もお休みで暦通りにお休みとさせていただいております。世間では当たり前の事かと思いますが、やっと人並みになった気分です・・・笑
 さて、西の空に見つけた一番星を調べると金星らしいですね。とても大きく煌めいていてその前の夕焼けの中を飛ぶ飛行機雲に続く春の西の空の競演に満足しながら連休を満喫してました。


2018.04.29 11:39

芝桜

 桜満開の季節も一気に急ぎ足で通り過ぎてしまいましたが、今の高松の池付近は芝桜がとても綺麗に咲いています。そして、昨日完成した茅町の大改修現場も美しくて感動しながら見学して来ましたので、改修前の写真と改修後の写真を見比べて頂ければ幸いです。



↑改修前の外観


↑改修後の外観


↑改修前の玄関と室内


↑改修後の室内


↑改修前の水回り
↓改修後









以下改修完成写真それぞれです。













2018.04.28 11:57

啄木の駅

 啄木の駅公園の桜も満開です。ベンチに座りお昼を外で美味しくいただいてきました。




2018.04.27 13:18

杢創舎文庫

 
 新幹線が盛岡駅に着き降りたその足で毎回向かうのが「さわや書店」です。今回は「漫画、君たちはどう生きる」が大きく宣伝されていました。コペルニクスのように、自分たちの地球が広い宇宙の中の天体の一つとして、その中を動いていると考えるか、それとも、自分たちの地球が宇宙の中心にどっかりと坐りこんでいると考えるか、この二つの考え方というものは、実は、天文学ばかりの事ではない。世の中とか、人生とかを考えるときにも、やっぱり、ついてまわることになるのだ。この解説に心を奪われて読み込み感動して、時間さえも奪われた寝不足の朝を体験いたしました。
2018.04.27 10:51

明治神宮御苑

 久し振りの明治神宮でした。体調も良い感じなので、1年前に参拝して、回復祈願した報告参拝です。神宮御苑も見学して良い時を過ごせました。日本民家はやはり良いですよね
















 2000年の印があります。樹木の命は本当に凄いですね。
2018.04.26 10:06

昨日の続き

 昨日の日記の続きで、東京おもちゃ美術館です。










 今朝は当社の木工担当と打ち合わせして、木はあるので、こんなの造って好摩に置いたら楽しいねと話し合いました。「相川に担当させよう!」これが一番と・・・・笑
2018.04.25 12:13

東京おもちや美術館

 東京都新宿区に廃校を再生活用した「東京おもちゃの美術館」があるとの情報を得て、見学してきました。現場や加工場から出てくる端材を何とか何かに使えないものかと思っていたので、閃きをいただくつもりで何とか歩いて辿り着くと、真似するどころの話ではなく、とても素敵で面白いところでした。聞くと花巻や秋田の由利本荘にも同じものが出来るとの事ですよ。






2018.04.24 08:25

夜桜

 先週末は盛岡の桜も満開でお花見をされた方も多いのではないでしょうか?岩手公園の桜の下は夜でも賑やかでした。例年より早い桜はゴールデンウィークには葉っぱが青々としていることでしょう。新緑が眩しい季節がやってきます。(栗城)

2018.04.23 11:10

曇ってはいますが、春が感じられます。

これから東仙北の墨付けが始まります。
赤松の丸太の横に墨付けを待つ杉が並んでます。
木もよく見てみると1本1本個性があって、みんなちがいます。
年輪が詰まっているかどうかで耐久性もちがってくる、樹皮があった木表側に反っていく、、
など性質があって、それぞれ見ながらつくっているのだと教えていただきました。
人の手でやっているので、できたものにも自ずと個性が出るそうです。
木の勉強をもっとしていきたいです。(相川)



1 | 2 | 3 | 4 | 5  >>次へ