<< 2020年08月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2020.07.24 11:15

 今日も夏日ですね。写真は昨日の午後の夏空と、昨日の夕空です。昨日の夕刻は、夕涼みのつもりでデッキにテーブルを置いて、缶ビールと少しのおつまみで寛ぎましたが、一瞬にして夕立ちの襲来を受けてしまいました。すぐ近所でもババキューをしていたご家族の「雨だー」の声が聞こえました。雨が降る前に偶然写したヒヨドリのくちばしには虫らしきものが見えたので、きちんと子育てしていると安心しました。
















2020.07.23 12:31

海の日

 今日は海の日祝日ですね。オリンピックは延期ですが、明日はスポーツの日で祝日なので、当社も連休です。日本列島にはまだ雨雲の掛かる地域がありますが、今日の岩手盛岡は突き抜けるほどの青空で気持ちの良い好天です。静かな筈の好摩ですが、木のお店には突然のご来客様がいらして、元気な子供たちが木っ端を手にして歓声を上げていました。夏休みシーズンです。自由研究の工作などお考えの皆様には最適な木っ端がたくさんありますので、どうぞみにいらしてくださいね。





 この箱が宝箱です。

 蓋を開けるとヒバの良い香りがします。そしてこんなにたくさんの形の木っ端が入っているのです。アイデア次第で何でも作れると思います。

 こんなのも入っています。百円~千円程度の寄付予算をお考えいただければ幸いです。





 磨くと綺麗になりますし、追加料金で、そうした道具の貸し出しやお手伝いもします。
2020.07.22 11:37

全卵孵化

性懲りもなく今朝も巣を覗くと、残りの二つの卵も無事孵化して五羽の雛が生まれていました。そっと写したつもりが、巣のどこかに触れたらしく、一斉に起きてエサくれの口パクとなってしまいました。ごめんごめんと云いながら離れると、親鳥らしきのが公園方向に飛んでいくのが見えましたから、虫でも取りに向かったのだと思われます。頑張れ子育て!と心の中で叫びましたね。




2020.07.21 10:42

雛誕生

 ここ数日、まだかまだかと、巣の方向を覗くと、卵を温めている親鳥が息を殺して、警戒し、気配を探る様子が見て取れました。ところが昨日仕事を終えて自宅に戻ると、親鳥の姿が見えません、そこでこっそりと巣を覗くと、可愛い雛が生まれていました。待ちに待ちたる待望の誕生です。でも、鳴かないんですね。親鳥は多分エサを探しに行ってるのだと思われました。我々も刺激せずにそっと見守りたいと思います。




2020.07.20 09:26

天空の刹那を垣間見た日々

 昨日の土砂降りは凄かったですね。偶然高松小学校前の道路を通過中だったのですが、道路側溝で処理しきれない雨水が、道路側溝から湧き上がる様に溢れていました。天空の時折見せる表情の変遷が正に刹那的で、それを垣間見る日々が続いている様に感じます。












2020.07.18 09:21

古民具棚再生

 昨日は障子貼りでしたが、静かな作業場では、古民具の棚の修繕再生も行われていました。外れそうな裏板は元々木の釘で止められていたもので、修復にあたっては同様に木の釘を造って打ち止めました。写真はその修繕風景です。

 外れそうな裏板

 木の釘で止め直したところ

 茶道具だっでしょうか?扉が片方無くなって1枚しかありませんでした。









 扉を似たように造りました。木の引手も同様です。

 塗装職人のアドバイスをもらって古色仕上げしています。







 サプライズの木のコースター

 このまま木のお店に展示したいのですが、本日ご購入者様にお届けさせて頂きます。でも、また新たに同じものを製作して置いときたいと思います。


2020.07.17 12:10

静かなる作業場

 ひと頃は、新築工事の刻みで賑やかな作業場でしたが、建て込みが始まると、一斉に人が居なくなって、とても静かな空間の中で、ただ一人障子の張替えをしている姿がありました。










2020.07.16 07:57

大更上棟式

 昨日は、快晴とまでは行きませんでしたが、朝の雨もなんとか上がって無事大更の上棟式が執り行われました。棟札を書いた私が祝詞を奏上し、墨付けした車椅子大工の大和田洋平も参列し、手刻みの先達大工の高橋筆頭に、実際に刻んだ若手の面々と当日応援で屋根工事を進めたやはり若手20代大工の勢揃いの晴れ晴れしくも素晴らしい上棟式でした。この様な機会を頂けたお施主様に心より感謝御礼申し上げます。現場は、中央に大屋根を支える大きな通し柱が立ち、真ん中には四方から梁材が車知栓継ぎで差し込まれて、柱頭には隅木が掛け込まれて、その隅木から放射状に垂木が現れてまるで一本の木が建物を包み込む様な構造です。正にプラン作成時からのイメージ通りでした。正に大工冥利設計冥利の瞬間でありました。










2020.07.15 12:06

花巻おもちゃ美術館

 岩泉の明日の林業を考える会の視察研修に会員の私たちも参加して、花巻おもちゃ美術館を見学して来ました。子供たちがここに来たら大はしゃぎすると思いますが、大人でも十分楽しめます。写真には、視察研修に参加した岩泉町の面々が写りますが、岩泉明日の林業を考える素敵な方々です。7月20日オープンです。マルカン大食堂も大賑わいでしたよ・・・
















2020.07.14 10:15

タイコ梁選定

 雲が広がる好摩の空ですが、陽を感じる外のほうがなんとなく過ごしやすいです。さて、少ない梅雨の晴れ間を使って、岩泉の新築のタイコ梁の選定を行行われています。一本いっぽん適所へと決まっていきます。外に出された赤松のタイコ梁は大きさも圧巻です。(栗城)



1 | 2 | 3 | 4 | 5  >>次へ