<< 2019年02月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2019.02.02 09:06

上棟式

 昨日、緑ヶ丘の新築工事の上棟式が執り行われました。写真は、墨付け棟梁大和田洋平先達での杢創舎大工全員のお参り風景です。とあるセミナーで、最近は一般工務店の大工さんもプレカット工場に依頼するので、手刻みはしていないから、大工は多能工としての変化の方向性があるとの発言を聞いてしまいました。しかし、反するにユネスコ無形文化財に大工の技が取り上げられる時代背景が現にあるのです。当社もそれに倣った訳ではありませんが、車椅子の大和田は28歳です。洋平が墨を付け、20代の後輩大工が先輩方の指導の下に刻んだ構造躯体が建て上がり、無事上棟式の日を迎えたのです。車椅子に乗りこの足場が整わない現場に乗り入れて拝むことが出来て感無量の様子でした。「社長、渡り顎は本当に良いですね」と言ってました。「赤松のこの曲がりを生かす方法を続けなくてはならない」と私は応えながら、「それは、山に木がある事の素晴らしさなのだから、そこを大切に守り続けなけらばならない」と結びました。大工の伝統の技術は、国道の御宝これより広く大なる技はあらじと1400年間言い伝えられています。
2019.02.01 12:13

木工品

 先日創作した手持ち箱にセット出来る小さな箱が出来ました。これだと便利な小箱になると思われますが如何でしょうか?








2019.02.01 09:28

行商の音

 先日、木の板を持って行商に来た「さんもく」さんが、一度音を聞いて欲しいと、木の箱スピーカーを見せてくれました。ウーハーも効いてとても良い響きでした。端数切り上げの税込み6万とのことです。当社でも赤松を利用した木工品の数々を創作中なので、この様に木の製品造りの思いは共有することができます。我々も頑張る事で、それが近場の山へと繋がり、恩恵に報いる日が来ることが望ましいのだと考えています。春に山菜取りしながら山で、音楽を流してみたいと言ったら「さんもくさん」なんと答えるでしょうね・・・一緒に山に行ったりしてくれたら面白いなぁー笑
2019.01.31 10:00

ぶらり歩き紺屋町

 毎度のブラ歩きですみません。今日は、ござ九前の通りと中津川縁の写真を使わせていただきます。春が来たらまたこの界隈の散策をしたいと思います。遠方からの友有れば是非とも連れて来たいとも思いました。


















2019.01.30 12:54

岩手銀行赤レンガ館内部

 今日は午前中リハビリの為、更新が遅れてしまいましたが、またまた、岩手銀行赤レンガ館の内部の写真です。昔の歪んだ木製建具のガラス越しに見える中津川沿いや中の橋の風景も素敵でした。しかし、明治の大工技術や彫刻職人の技術の高さに岩手盛岡の職人力に心打たれました。無論建築家のセンスもあるとは思いますが、それを成し遂げられる名もなき人々の集団が居てこその成せる技だと感じた次第です。そは、現代にも通じる話ではないでしょうか






















2019.01.29 10:13

岩手銀行赤レンガ館

 昨日に引き続き紺屋町歩きで写したのは定番の岩手銀行赤レンガ館です。昨日は専務に「写真使い過ぎ!もう少し選別したものを使った方がいいんじゃない!」と言われてしまいましたが、建築屋としては、どれもが良くてなかなか一枚を選びきれないものだなァーと感じます。いずれにしても、盛岡の町には楽しくなる建物や風景が溢れている事をアピールしたかったとの思いなのです。まずは言い訳してから今日もまたレンガ館の外観で良い雰囲気の所をつかわせていただきます。東京駅と同時に建てられたとの説明を読んで建築家辰野金吾先生の設計士人生の醍醐味を感じる次第です。























 ガス灯だった頃の街の灯は素敵だったんでしょうね。盛岡ぶら歩きお勧めです。
2019.01.28 10:33

盛岡市内散歩

 昨日の日曜日の午後、紺屋町を夫婦二人でブラブラと散歩して来ました。ござ九は休みで、日曜日休みのお店が多くて残念でしたが、岩手銀行煉瓦館には入れて内部の見学も出来、その後は、中津川縁を歩いてこれたので、盛岡の歴史を感じながら長閑に過ごせて、「よし、春が来たらまた歩こう」と云う気持ちにさせていただきました。なかなか歩く事が少ないのですが、歩くほどに良い街だと実感できる気がします盛岡は。
































2019.01.27 11:41

東京都小金井公園にて

 辻井信行さんのピアノソナタ14番「月光」を聴きながら目を閉じて脳裏に浮かぶ情景に思いを馳せる毎朝の心地よさを、今は東京都小金井公園の江戸東京たてもの園での風景が閉じた瞼の裏側全面を占めています。








2019.01.26 14:12

薪積み上げ

 薪割りが進みこんなに積み上がりました。手前のはお客様ご家族で割ったもので、中央の駕籠に入ったものは行き先が決まっていて、積み上げた薪も本日完売してしまいました。でも、まだまだ玉切り材があるので、どんどん割ろうと思います。私も頑張るぞー・・・・笑




2019.01.26 09:51

手持ち箱

 南部赤松の椅子を製作する際は、住宅に使用した梁材の切り落としを挽き割いて造りましたが、その時残った板で写真の様な手持ち箱を作ってみました。三段重ねにしてもずれない仕組みなので、使い道はアイディア次第かなと思います。木のお店に椅子と一緒に展示して置きたいと思いますので、春になりましたら是非遊びにいらしてください。


1 | 2 | 3 | 4 | 5  >>次へ