<< 2018年05月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2018.04.12 10:10

安らぎの灯

 良いものを手に入れた気分で眺めています。できればキャンプして、テントの中でこれを使って過ごす遊びがしたいですね・・・薪でお湯を沸かし飯盒炊飯・・・憧れです。
2018.04.11 10:30

どーっちだ!

 春の天気は変わりやすいですね。まだ、雨は降っていませんが風が強くなり始めました。雪にはならないでほしいですね。
 原っぱは雪解けて、小屋から柵に移動したヤギたち。遠目からでは、どちらがどちらだかわかりません。ただ「メェ~」と鳴くと一瞬でわかります。声が高い方がユキで、低い方がメイです。ユキはいつの間にか逞しい体つきになっていました。あの可愛いかった中型犬くらいの時代は一瞬でしたね。さあ、暖かくなりますので自然のサラダバーを存分に味わってもらいましょう。(栗城)

2018.04.10 14:05

製材

 この冬に集まって来た丸太の製材がはじまりました。写真はハンノキです。こうした板を好摩の板倉に並べて販売する予定です。しかも、ご自身で加工して家具を作りたい人には道具類の貸し出しも致します。如何でしょうか?




2018.04.10 10:33

山とりどり

 春山の姿が色々の盛岡です。










毎朝私は、「なずな、泣かんとよ。ボーッボーッ前進ボーッボーッ」としてから、
みんなで歌おう🎵のフレーズでマイバラードを大きな声で歌って叫んでいます・・・笑
2018.04.09 09:57

月が丘完成見学会

週末の二日間で月が丘の新築住宅完成見学会を開催させていただきました。ご来場いただきました皆様に御礼申し上げます。そして、会場をご提供いただきた施主様に感謝いたします。
土日共に肌寒い日でしたが、地中熱ヒートポンプのパネルヒーター輻射暖房が柔らかな暖かさで心地よい室内でした。40度の低温水暖房なので、建物の断熱性能があってこその全館暖房なのです。過乾燥もせず、ランニングコストも低く予算が許せば是非採用をお勧めいたします。


 和室には縁側もあって、とても落ち着きます。

 台所から、洗面脱衣浴室と一直線の動線でした。脱衣室脇にはファミリークローゼットがあります。


2018.04.08 10:53

ナグリ

 昔ながらに、マサカリで梁材をナグリ込んでの加工を新人大工が教わり実践しています。先日「季刊地域に」寄稿した通りに先輩から後輩へとこうした仕事が伝えられている風景です。技術だけではなく、扱える材料と使える現場が無くては成り立ちませんから、我々は伝統の継承の為尽くして参りたいと思います。






2018.04.07 12:35

額納品

 車椅子大工の大和田洋平が創作した額が完成し納品いたしました。写真はケヤキ材ですが、樹齢100年の木枠になります。松嶺さんの個展は東京との事なので、直接は見れませんが、絵が入った状態での写真を後から見せていただけると思います。
2018.04.06 09:37

春の雪

 昨日の好摩は霙でした。今朝の道中も道端が白いし寒いしあお暖かさが嘘のように偲ばれます。言葉を換えれば、以前は普通に動いていた左の脚や手が全く動かないと、前の健康体の体が偲ばれるものです。そこで、今朝のNHKでは、再生細胞薬で、脳梗塞などの脳卒中リハビリが随分と改善されるとのニュースがありました。医学の進歩は素晴らしいものですね。期待感にどうしたって心が満ちてきます。

2018.04.05 09:21

額造り

 車椅子のアーティスト松嶺さんが書いた絵の額造を依頼された大和田が板倉で懸命に創作に取り組んでいます。かなり豪華で立派なものになりますが、今後は、この板倉を活用した木工体験場として、製材した板の販売を兼ねたお店を展開したいと思います。







 重くて一人では持ち運びが大変なので、皆で応援しています。




2018.04.04 14:46

季刊地域に執筆

 季刊地域の新刊33号に私が書いた大工の事が掲載されました。宜しければ是非お読みください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5  >>次へ