<< 2019年01月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2018.12.04 09:40

子供は風の子

 今年はあまり寒くない冬のスタートですが、それでも今に猛烈な寒波がやってきそうな気がします。でも、子供たちは元気です。昔から、子供は風の子と呼ばれて来ました。見ていると、本当に風の様に駆け回ります。あっちこっちと無限の体力を宿しているかに駆け回るので、アラカンジイジにはとても付いていけない瞬間がたくさん増えてきました。
2018.12.03 10:47

薪ストーブの下で

 寒い季節、猫も薪ストーブ大好きです。我が家のリビングはこの小さなストーブ一台で毎日暖かく過ごしています。写真に写り込んだ「住宅産業予測2018」には結構衝撃的な内容が多くて、少子高齢化の冷たい風は至る所に吹き始めているようです。それの冷たさを暖かく変換していく術は人間力の強化なのだと思われます。なによりも縁ある人とのご縁を大切に取り組んで参りたいと思います。
2018.12.02 11:54

写真立て贈呈

 来年廃校予定の久保小学校の生徒たちへ贈呈する写真立てが7個出来ました。その数は在校生の7人分です。使用した木は槐(エンジュ)です。言葉の響きからも良い縁がこれからも繋がります様にとの思いからでした。
2018.12.01 09:40

庭造り

 おはようございます。とうとう雪の朝になりましたね・・・好摩の茅畑側に庭が出来始めました。処分撤去される予定の庭木の救い処になります。来春は花が沢山咲く場所にしていきたいと思います。


2018.11.30 09:45

今朝の岩手山

 何時もの風景ですが、山は毎日その姿に纏う衣装を変えています。今朝の岩手山にはカメラを向けたくなる魅力がありました。
2018.11.29 10:03

テレビを見る猫

 我が家の猫たちはテレビを見るのが大好きです。先日は、辻井信行さんが弾くピアノを犬たちが聞いている話題を耳にしたので、アイパットで「ラカンパネラ」を流したら、三匹とも集まってきて聞き耳をたてる仕草でおとなしく聞いていました。それ以来毎日聞かせています。しかし、辻井さん目が見えないなんて信じられない方ですね。本当に癒されます。
2018.11.28 11:33

岩手富士

 冬景色が目の前に迫ってきました。美しさと怖さの両方が同居するのがこの時期です。
2018.11.27 10:17

七五三

 東京出張から戻った翌日の23日は、孫の七五三お祝いでした。本来は11月15日に行うのだそうですが、伸び伸びになってしまいました。孫の健やかな成長と健康を祈り、氏神様に参拝する日本ならでは風習が良いもんですね。新しいカメラが役立ったじいじも大満足でした。


2018.11.26 09:33

岩鷲山

 おはようございます。今朝の岩手山上に浮かぶ雲が空飛ぶ鷲に見えました。岩手山の別名岩鷲山を思わせる姿で、これがお正月ならとても縁起ものでしたが、まだ11月後半です。山も白くなり、寒さ一入ですね。
2018.11.25 12:28

東京湾浦賀

 浦賀水道沖を見つめながら浦賀ペリー来航の地であり、武士の世の転換がここから始まったとの感慨に思いを馳せると、そうなる前から差別の世に対する不満の渦があったからの維新回天であり、その中での大きなドラマであったのだと考えながらこの地を見つめました。夕刻の空には翼を大きく広げた龍が飛んでいる様にも見えたのが印象的でした。




1 | 2 | 3 | 4 | 5  >>次へ