<< 2020年01月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2019.12.19 09:50

青空と岩手山

 今日は、気持ちのいい青空の朝です。岩手山の姿も美しく、左手上には月がうっすらと見えてもいます。雪が無い景色ですが、明日からは相当冷え込みそうですから、一転して冬景色に戻るかと思われます・・・


2019.12.18 12:56

岩泉町復興住宅地

 昨日は岩泉町に行き、岩泉町出身の佐々木が技能五輪全国大会での敢闘賞受賞の報告する表敬訪問をしてきました。なんとその際に取次してくれた課長さんが同級生の馬場君だったのです。懐かしく語り合ったその後で、台風10号被害で被災された方々が家を建てている地域があると聞いて、復興住宅街を見て来ました。少なからず残念に感じたのは、地元の工務店さんの姿は少なく、名だたるハウスメーカーの工事看板が多かったことです。でも、本当に様変わりした故郷岩泉でした。











 宇霊羅山は健在です。
2019.12.17 09:44

春子谷地

 先日のリハビリセンターから好摩に向かう途中で、春子谷地の茶屋の旗がはためいていたので、つい寄り道したら、写真の様な別荘地になっていました。










2019.12.16 09:46

日曜日の薪運び

 土曜日の朝の雪が嘘のように溶けて無くなった昨日の日曜日は息子と自宅の薪運びをしました。

 土曜の雪が降る様子です。

 絵になるこの風景が好きです。

 この通り圧雪路の雪が解けて綺麗になくなるほど暖かな日曜日でした。

 岩手山のこの景色も好きです。

 最近薪割りはしていませんが、こうして持ち運びも出来る様に快復して来ました。
2019.12.15 11:00

 我が家の猫三匹と好摩の事務所の猫です。

 睨んでますが、我が家で一番人なつこい子です。



 怪獣に変身猫?

 杉の床は暖かくて猫のお気に入りですが、爪を立てやすいので、傷だらけです。



 つぶらな瞳が可愛いのですが、なかなか懐いてきません

 事務所に居座るタイガ!冬でも外に出されるので家猫に比べて可哀そうではありますが、セキュリティ上仕方がないのです。




2019.12.14 10:17

降り積もる雪

 12月も半ばに入ると、流石にいよいよの雪降り積もる季節の到来です。好んではいませんが、この景色は子供の頃から気にって眺めていました。カメラ目線も雪の華に向かうのです。






2019.12.13 13:33

コールドムーン

 昨夜は令和元年最後の満月でしたね。なんでもコールドムーンと呼ぶのだそうです。好摩から望む月は何時もとても美しいものです。






2019.12.13 12:25

製材

 好摩場内の特殊性は何と言っても製材が出来る事です。今年は丸太が善意で届く事が多くありまして、嬉しい雑木の板が製材されて増えています。






2019.12.12 13:03

板金加工とモルダー

 このところ、好摩の作業場内シリーズになりましたが、今日の紹介は板金加工です。サッシ水切りや破風板金も自社で製作しています。造るのは、専門職ではなく大工多能工による特殊役物加工に特化しています。大工が造りそれを現場で取り付けるのだから、造るにも取り付けをイメージして加工が出来るので、材料に無駄が出ません。現場で余ったものを加工して再利用も出来るのはとても良い事だと思っています。今現在は二人の大工しか扱えませんが、そのうち若手全員がこれを出来る様にしたいところです。





 引き続き好摩場内の弊社特殊事情のご紹介です。昨日は外壁板塗装風景でしたが、その外壁板は、このモルダーを通して、4面一度に自動鉋を掛けて作ります。それだけでなく、羽目板や床板の本実加工も出来る優れものの機械を扱う事も、若手大工全員が扱えるようにしたいと思います。勿論、安全第一で取り組みます。




2019.12.11 14:17

外壁造り

 昨日の溶接仕事の隣では、上田堤の新築現場用の外壁板の加工と塗装が進められていました。これもまた、塗装の多能職による手の込んだ仕事内容です。時にはこうして雨や雪に強い塗料を選別して木目が出る様にウエスで拭き取る仕上げを行い、時には柿渋での古色仕上げやオイルをやはりウエスで拭き上げる仕上げなど素晴らしいテクニックを披露してくれます。






1 | 2 | 3 | 4 | 5  >>次へ