<< 2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
2019.11.13 22:13

下川原の大改修

今週17日(日曜日)に完成見学会予定の下川原の大改修現場では、昨日にも増して熱気のこもった作業が進行中です。刻一刻と過ぎていく時間に追い立てられ焦りますが全員気持ちを奮い立ててどんどん仕上げ工事が進んでいます。藤原


今日はさらに増えた工事車両。この光景はもはや車に値札をつければ車販売のお店のようです。


網戸も建付けてもらいました。


植栽も搬入されました。今日は天候に恵まれて助かりました。





これは既存の植栽ですが黒い外壁に映えますね。

こちらはオトコヨウゾメとヤマボウシとドウダンツツジです。板塀は様々な理由から約50センチほどセットバックして設置してありますが、その道路との隙間に植栽しました。もちろんご近所へ緑のおすそ分けもその理由の一つです。


今回の玄関前ポーチはウッドデッキタイプで造っていますがこちらも怒涛の勢いで進んでいます。

その脇では多能工によるエアコンのドレン配管工事なども行われております。


一方、内部では建具取付残とその後に窓清掃や内部掃除が行われています。



そして終わった所から蜜蝋ワックスを床に塗装していきます。

熟練多能工が手ほどきしながら丁寧に塗っていきます。


他の部屋では床塗装前の掃除や補修、カウンターの塗装など目まぐるしく行われています。



勢いがあります。弊社多能工と若手大工の総勢で掃除や塗装をがんばっています。


キッチンは引出しの取付もやっと終わりに近づきました。




今回は二世帯住宅ですのでキッチンも二つあります。


作業終了間際なんとか形になってきました。



洗面脱衣室も二か所仕上がりました



下足収納も作成が間に合い納まりました。

下足収納の壁に張った杉板と下足収納正面の板壁は共に自社製の杉羽目板です。とても綺麗で優しい柔らかい雰囲気です。また、この壁付けブラケット照明も杢創舎オリジナルです。


下足棚の裏手はシューズクロークになっています。


夕方の外観です。
まだまだ工事はありますが、やっと形が見えてきました。明日から明後日にかけてはいよいよ家具も搬入される予定ですので、人の生活を感じる住まいとしての表情がグッと変わってくると思います。



2019.11.12 20:35

下川原の大改修

今週17日(日曜日)に見学会を開催予定の盛岡市下太田下川原の大改修現場では、20名以上の職人が仕上げに向けてラストスパート中です。本日で内装も大方になり、電気検査も終わり通電されたので室内照明も付いて徐々に部屋の仕上がりの雰囲気が分かるようになってきました。藤原

それにしてもこの工事車両の台数。圧巻です。

左官屋さんはタイル仕上げと玄関の左官洗い出し仕上げ工事中です。



内部塗装もなんとかほぼ塗上がってきました。しかしこれからの最終調整が一番大事なところなので気を抜けません。



よい空気感になってきました。期待感が高まります。

和室天井と壁は多能工による左官仕上げです。天井は質感を出すためにあえてコテムラを強調した仕上げになっています。



仕上げが出来る部屋は先に仕上げて行きます。







しかし、その隣では引出取付などの工事も並行して急ピッチに施工中です。

一方、外部では板塀の取付やバルコニーやウッドデッキの施工が進んでいます。見学会当日はこの外観を目指してお越しください。



板塀の裏は実は小さな駐輪場になっています。

バルコニーやウッドデッキも出来てきました。



また水道の水圧の検査や外部シーリングなども行われております。




多くの職人が入って工事していますが、それでもしっかりと工事出来ているのは自社職人の強みですね。そして協力業者さん達もがんばってくれています。明日からはさらに増員して内部掃除や仕上げ工事を行う予定です。引き続き完成に向けて頑張ります。17日の見学会は皆様のご来場お待ちしております。よろしくお願い申し上げます。

2019.11.12 09:57

滝沢の新築

 滝沢で新築工事が始まります。まずは基礎を仕上げて、大工さんの工事が空くのを待ちます。

 この森の中の雰囲気が素敵な場所です。









 上層部はふかふかの柔らかな良い土なのですが、その下の地盤は調査でも問題なく、掘って見てもその通りに頑丈そうな場所です。



 残土は場内整地です。
2019.11.12 09:40

雫石の新築

 大屋根横の屋根を進めたいのですが、時々の雨模様をやり過ごしながら筋違いの取り付けをしながらの様子見現場です。






2019.11.11 08:52

下川原の大改修

 内装を進めている大改修現場での一コマです。






2019.11.10 13:43

下川原の大改修

 工事が終盤に入ると、内装工事や建具の取り付けと各種器具付けがてんやわんやなのです。内装工事には、多能工職人社員が団結して頑張っています。大工工事もまだ残しているので、明日からは雫石の新築現場からの応援が入る予定です。






















2019.11.10 12:00

雫石の新築

 上棟式の当日の五山中で大屋根は葺き上がりました。




2019.11.09 11:04

雫石の新築

 化粧天井板と屋根垂木間に断熱を300mm入れ込んで野地合板を張込み防水紙も貼り込みました。写真内の大工と多能工全て自社社員職人です。下川原の大改修現場が完成に向けて総力を挙げて取り組んでいますが、そうした中でもこの雨を凌ぐ大切な所を推し進める事が出来るマンパワーに感動しています。そして、屋根を葺き上げ次第、大改修現場の応援に向かう予定です。












2019.11.09 09:06

下川原の大改修

盛岡市下太田下川原の大改修現場です。多能工によるチャフウォール壁塗りが行われております。完成が迫っていますのでここからが頑張りどころです。







2019.11.08 11:32

雫石の新築

 屋根工事を進めている雫石の新築現場です。雨が降ると屋根養生をして、下に降りて構造工事を進めているのですが、憎き雨には振り回されています。でも最近の予報で雲の動きが見れるので、事前対策が出来て有難いものです。





 完成後は天井となる厚板が敷き込まれています。母屋部の気密も確りと先行して取り付けられました。



 化粧天井板が足場になるので、以降の工事が安全で楽になります。

 天候勝負にて、この人数で頑張っています。



1 | 2 | 3 | 4 | 5   >>次へ